鈴ヶ峰東峰~鬼ヶ城山~草津沼田道路(2020/01/12)

Akimasa Net
ひろしま百山(私の踏み跡)>> 広島湾岸トレイル >> 鈴ヶ峰トップページ

鈴ヶ峰東峰312m~道行地蔵~鬼ヶ城山~草津沼田道路
(出発:JR新井口駅、帰着:広電草津南駅)

2020年01月12日(日)、小3(弟)

  • 今日の山行ルート図 ⇒ GPS軌跡(2020年01月12日)
    今日はYAMARECO(iPhone)でGPS軌跡を取った。どういうわけか、ポイントの間隔が40~50秒程度となっており、細かいジグまでは拾えていない。
  • 参考山行記Akimasa Net(2017年02月12日)山行記
    途中まで今日とほぼ同じコース(小4と年長さん)、写真多数有り

はじめに

小3(弟)との二人きりの山行である。今日は彼が年長さんの時(2017年02月12日)の距離を少し延ばしてみた。小3は最近では陸上のクラブに入って木・土と楽しくやっているようである。もちろん既に私よりも強い。

今日のコース&コースタイム

JR新井口駅9:12-登山口9:33、9:38-東屋9:50、9:56-小尾根左手に巻く9:59-展望岩場10:04、10:06-水場10:07-ぼけ地蔵10:12-鈴ヶ峰東峰(312m)10:18、10:27-鈴が峰公園分岐10:30-美鈴が丘南10:49-道行地蔵10:53、10:58-八畳岩-鬼ヶ城山11:13、11:41-団地分岐(右折)12:00-草津沼田道路12:11、12:16-西広島バイパス12:34-広電草津南駅12:53

  • JR新井口駅(21分)憩いの森登山口(12分)東屋
    小計33分
  • 東屋(12分)水場の先を右折合流(10分)鈴ヶ峰東峰
    小計22分
  • JR新井口駅~鈴ヶ峰東峰
    小計1時間06分(途中休憩を加える)
  • 鈴ヶ峰東峰(26分)道行地蔵(15分)鬼ヶ城山
    小計46分(途中休憩を加える)
  • 鬼ヶ城山(30分)草津沼田道路(37分)広電草津南駅
    小計1時間12分(途中休憩を加える)
  • 総合計3時間41分(全ての時間を含む)

今日の写真

今日のコースの写真は、2017年02月12日山行記の方が数も多く参考になる。

登山口には杖が20本程度用意してある。感謝!!


登り始めの階段、9時37分

登山口には「クマ出没」警報は何ら掲示されていなかった。

後日(1月29日)、どうしても気になって落ち着かなく区役所に連絡した。すると、さっそく1月31日に現地を確認、張り紙が剥がれ落ちていたのできちんと直した(鈴ヶ峰登山口)とのことである。なお、草津沼田道路口では異常無し(設置済み)とのことであり、私が見落としたのであろう。

いずれにしても、鈴ヶ峰がニホンツキノワグマの行動範囲に入っているという事実は動かせない。


今日は早めに東屋方面(右折)に向かう。9時41分
前方直進は、沢の左岸沿いを行くコースである。後ほど合流することになる。


東屋を過ぎ、展望岩場に立つ。10時05分

水場を通り過ぎて少し登ると、左前方から良い道が登ってきており、右折して合流する。そして細かなジグが始まる。


ぼけ地蔵、10時12分
ジグを繰り返す途中にある。


鈴が峰東峰312m、かすんで見通しはあまりよくないものの、画面中央に宮島が浮かぶ、10時23分(10:18~10:27)


鈴が峰西峰(三角点有り)を見る、10時19分
十方山の位置に、普段見慣れない非常に高い山?を見る。薄黒い雲だったようだ。
東郷山は、いつものように窓ヶ山のキレットの間にはまり込んでいる。


画面右奥にエディスタの白いドームを見る。10時20分
小3の陸上倶楽部は時々エディスタを使わせてもらっているらしい。補助競技場のことであろう。
エディスタ:広島広域公園エディオンスタジアム広島
(後日見学したところでは、スタジアムの外周を利用して練習をしていた)

鈴が峰東峰312mから広島湾岸トレイルを下る。急坂である。ロープもある。2017年02月12日(年長さんの時)は私が後ろ向きで下り、年長さんを受け止める形で下ったものだが、今日はほとんどロープにも触らず一人で下っていく。随分と足腰が強くなっているようだ。

道行地蔵手前で、右手山道があったはずなのだが見落としたか、通り過ぎてしまった。そのまま、美鈴が丘南の団地まで下る。団地の一番南側を東向きに行き、改めて南向きに少し登ると道行地蔵である。団地の角にトイレもあり、こちらが広島湾岸トレイルの正規コースとなっている。


道行地蔵、10時55分
道行地蔵に向かって右が団地の角から登ってくる道、向かって左からは細い山道が広島湾岸トレイルの正規コースに向けて登っている。

地蔵の周辺はきれいに掃き清められている。ベンチは新たにニスを塗り直したようである。

2017年02月12日(年長さんの時)はここから宮島街道に向けて下った。今日はさらにその先まで広島湾岸トレイルを進んだ。

八畳岩を経て鬼ヶ城山山頂に登る。

ここにも、きれいな箒目(ほうきめ)がつけられている。鬼ヶ城山の標識の土台には東西南北の方角を示したコンクリート版が埋め込まれている。近くには広島湾岸トレイルと書かれた標識もある。気持ちよく昼食。


鬼ヶ城山、太田川放水路の向こうに絵下山がかすんでいる、11時15分

昼食後、鬼ヶ城山から草津沼田道路までさらに広島湾岸トレイルを行き、そこから宮島街道に向けて下った。途中、2か所でとんど焼きの準備がほぼ終わっていた。大勢の人が出ている。間もなく火が入るのだろう。

天気は曇り、風はほとんど無く、寒さもあまり感じない。ゆったりとした半日を過ごす。

iPhoneの写真が横向きになってしまう!なぜ?

今日はデジカメの電池を充電することができなかった。だからGPS軌跡も写真もiPhoneを利用した。

GPX軌跡はYAMARECO(iPhone)からダウンロードして、カシミール3Dで加工した。

ところが、写真がどうもおかしい。90度左に傾いてしまうのである。つまり横向き(左向き)である。原因はiPhoneのEXIFにあるらしいということが分かった。

しかしながら、いろいろ試したがうまくいかず、結局はEXIFを全部消去(10年くらい前に入手していた“F6Exif”使用)した。そして、その写真の向きを正立させて(IrfanViewを使用)からWordPressに取り込んだ。何とかうまくいったものの、ずいぶんと時間を取られてしまった。今後のために、もう一度手順をしっかりと確認しておかなければならないだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*