2002年11月02日

Akimasa Net
ひろしま百山(私の踏み跡) >> 十方山大佐山鈴ヶ峰トップページ

1)十方山を雪で敗退
2)鷹巣山に廻り、途中の八幡三方まで行く⇒大佐山(2002/11/02)
(出発帰着:八幡洞門北登山口)
3)帰宅途中、鈴が峰公園から鈴ヶ峰312mに登る⇒鈴ヶ峰(2002/11/02)
(出発帰着:鈴が峰公園)

2002年11月02日(土)、単独

1)十方山を雪で敗退

以前から内黒峠~十方山をやりたくて機会をうかがっていた。「ひろしま百山」には往復7時間と記してある。できれば秋晴れの晴天の日に、一回目の十方山(2001年11月11日)の超展望を再現してみたい。

しかし、なかなかタイミングが合わない。明日は雨だというし、しびれを切らせて今日でかけることにする。自宅から見た能美島の見とおしは良かったが、湯来温泉に近づくと路面が濡れている。現地に近づくにつれてワイパーが必要となってくる。

内黒峠に着くころにはミゾレが降ってきた。行く先の山肌を見れば雪で白くなっている。今シーズン初の寒波である。ここから十方山の往復7~8時間はとても無理である。全く初めてのコースなのだから。いっそのこと恐羅漢山でも登って帰ることを考えたが、その間に雪に降られては車を下まで下ろすことが出来なくなる。即撤退とする(午前9時前後)。

内黒峠への登りで1台の車とすれ違う。下りでは3台くらいとすれ違う。いずれも相手の方に道をゆずっていただく。山行の支度をした人が多かったように思うがその後どのような行動をとられたのであろうか。