2004年04月29日

Akimasa Net
ひろしま百山(私の踏み跡)>> 広島湾岸トレイル >> 絵下山トップページ

天応烏帽子岩山~上山~大屋川
(出発:JR天応駅、帰着:JR呉ポートピア駅―呉線)

2004年04月29日(木)、単独


〈写真〉登る途中で振り返り、烏帽子岩を見下ろす、10時49分

広島県下有数の岩登りゲレンデである。前から気になっていた山だ。新刊「イラスト版・広島の里山を歩こう」(南々社)で紹介されたのをキッカケに登ってみることにする。

注:標高その他は当時の情報によるもの有り

今日のコース&コースタイム

JR天応9:42-自動車専用道9:48-登山口9:50-振り返れば展望10:01-(なだらかな稜線)-烏帽子岩(手前)10:08、10:13-(岩場)-どん亀岩10:50、11:01-中国自然歩道11:14-天応烏帽子岩山11:15、12:43-小ピーク12:47-広場(ピーク)12:48-上山(391.7m三角点)12:55-370m台ピーク13:05-小ピーク13:14-つつじ丘分岐13:15-(直進)-車道13:40-天狗城山登山口14:17-JR呉ポートピア14:27

  • JR天応駅(8分)登山口(18分)烏帽子岩(37分)どん亀岩(14分)烏帽子岩山
    小計1時間33分(全ての休憩を含む)
  • 烏帽子岩山(12分)上山(20分)つつじ丘分岐(25分)車道(47分)JR呉ポートピア駅
    小計1時間44分
  • 総合計3時間17分(烏帽子岩山、滞在1時間28分を除く)

烏帽子岩を登る

烏帽子岩を行くルートは、思ったよりもきつかった。もちろんロッククライミングをするわけではない。しかし、急な岩尾根をよじ登るのにかなり神経を使った。これで里山歩きの紹介対象となる山なのだろうか。

”途中3mほどのロープを伝いながら登る場面”があると書いてあったが、ロープにつかまった記憶がない。烏帽子岩の右側を赤テープにしたがって回りこんで、どん亀岩にちゃんと着いたのでルートが間違っていることはないと思うが。ただ、コースタイムがちょっと余計にかかっているようだ。もう一度登る機会があれば確かめてみよう。(烏帽子岩のかなり手前で一人の男性に追い抜かれた)

烏帽子岩で男性2人組がロッククライミングを始めたようだ。対面にある黒ナメラ岩では、その仲間らしい人たちの中から、一人の女性が壁面に取り付いたのが見えた。

登山道は途中で展望箇所がいくつかある。正面の江田島を中心とした景色を眺めながら、落ち着いて慎重に登る。どん亀岩の少し上からの展望が抜群らしい。どん亀岩の高さはおよそ3mくらいか、ロープが付けてあり登ることができるようだ。しかしここはパス。高所恐怖症だから。ここからほんの少し登ると、どん亀岩と烏帽子岩を見下ろす展望地点がある。その向こうに瀬戸の海が光る。

烏帽子岩山

どん亀岩の横を登ると、やがて道はまさ土に変わる。コバノミツバツツジの赤紫の花が落ちている。すでに葉っぱが出ている。小潅木のゆるやかな道を行くと尾根筋(中国自然歩道)に達し、右折すればすぐに烏帽子岩山である。

烏帽子岩山の山頂からの展望は抜群。年配のご夫婦が東側から登ってきた。そして元来た道を下っていった。鳴滝を通って吉浦へ下る道だろう。山頂付近はかなり急だが通常の山道のようだ。

烏帽子岩山~上山~大屋川

烏帽子岩山から絵下山まで縦走してやろうかとも考えていたが、山頂からの360度展望に大満足。時間をかけてゆっくり展望を楽しむ。それでも途中までのルートを確かめておきたくなり、北を目指して稜線上を行く。

ピーク広場に男女ペア、その前に男性一人とすれ違う。中国自然歩道に沿って幾組かが入山しているようだ。行く手に上山がみえる。少し下って木段を上れば三角点(上山)である。

さらに北に行く。370m台ピークを過ぎて296mピーク附近に達する。白地にピンクの線が入った植栽かと思われるような鮮やかなツツジが咲いている。右・中国自然歩道、直進・大屋川方面とある。直進する。

細い道を下る下る。趣のある山道である。やがて道は羊歯の中、最後は何箇所もロープにしがみついて下る。全く気が抜けない急坂をこなして、やっとの思いで大屋川沿いの車道に出る。その場所は、大屋川を車道がまたいでいる箇所(小さな橋となっている)である。

ツクバネウツギをたくさんみる。その他ツツジ類。山頂でみた白いふわふわの花はアオダモか。種類は分からない。帰りの車道でキリの花やその他草花数種類。

アメリカフウロ、カタバミ、カラスノエンドウ、キリ、トゲミノキツネノボタン、ニワゼキショウなど

参考山行記

烏帽子岩の横を登り下りする

広島湾岸トレイル・モデル山行記

上山~天応烏帽子岩山・往復~呉市野外活動センター~深山の滝~ニ艘木
(出発:JR天応駅―呉線、帰着:JR小屋浦駅―呉線)