2010年10月16日

Akimasa Net >> 宮島を歩く >> 宮島(私の踏み跡) >> 2010年10月16日(土)

2010年10月16日(土)
包ヶ浦~包ヶ浦自然歩道かや谷コース弥山駒ヶ林駒ヶ林尾根

http://hyakuzan.akimasa21.net/fwd3/20101016MYJ
(このページの短縮URLです)
最終更新日:2013-07-21 (日) 14:13:23
a:1640 t:1 y:0

はじめに

宮島桟橋から、海岸道路を北向き(左手)に行く。時計回りに東海岸に出て、杉ノ浦から包ヶ浦をめざす。包ヶ浦は、日本三大奇襲の一つ「厳島合戦」の始まりの舞台である。そしてそこには、現在、「毛利元就上陸之跡」(石碑)が建っている。

包ヶ浦からは、小尾根を越えて紅葉谷まで遊歩道がついている(包ヶ浦自然歩道)。私は、そこを通して歩いたことが二度ほどある。包ヶ浦から(EIKO、KEN)と、紅葉谷から(植物観察会)の各1回づつである。

ところで、包ヶ浦自然歩道の途中(博打尾付近)から、かや谷コースを経て弥山へ登ることができる。「紅葉谷」を出発点とした「かや谷コース~弥山」は、私の大好きなコースの一つであり、幾度か登った(2009/03/28、2010/08/01など)ことがある。

しかし、「包ヶ浦」から自然歩道に入り、「かや谷コース~弥山」を登ったことはまだ一度もなかった。今日はそこを歩いてみようというわけである。

今日のコース&コースタイム

宮島桟橋09:05-宮島学園(宮島小中学校)09:09-(杉之浦)-包ヶ浦桟橋9:34-毛利元就上陸之跡09:43、9:50-紅葉谷方面自然歩道09:55、9:57-弥山登山道分岐10:45-尾根に乗る11:01-ピーク11:10-410m台11:18-ロープウエー榧谷駅(中間、乗り換え駅)11:24-展望11:35、11:41-獅子岩駅(終点、山頂駅)11:46-紅葉谷分岐鞍部11:52-弥山本堂12:03、12:09-弥山12:16、13:06-大元公園分岐13:26-駒ヶ林13:31、13:43-祠14:00-多宝塔14:54

宮島桟橋(38分)包ヶ浦(毛利元就上陸之跡)
 小計38分
毛利元就上陸之跡(5分)紅葉谷方面取り付き(48分)弥山登山道分岐(16分)尾根(23分)かやたに駅(22分)ししいわ駅(17分)弥山本堂(7分)弥山
 小計2時間26分
 (紅葉谷方面取り付き2分、弥山本堂6分を加える)
弥山(25分)駒ヶ林(1時間11分)多宝塔(推定15分)宮島桟橋
 小計2時間03分(駒ヶ林12分を加える、多宝塔~宮島桟橋は推定時間)
 総合計5時間14分
 (包ヶ浦7分を加える、弥山50分を加えず)

「毛利元就上陸之跡」(石碑)から、包ヶ浦自然公園内の自動車道路(二万五千分1地形図記載あり)を西向きに行き、遊歩道取り付きに至る。南向きに行く自動車道を左に分けて、さらに西向きに車道(地形図黒実線)を上がると、山道である。

山道は荒れている。コシダに覆われて地面が見えない箇所がある。以前の記憶が全くよみがえらない。かなりの荒れ方に、道が違うのではないかと多少の不安がよぎる。212mピークの東側、尾根突端を左手に巻き込むあたりで、登山道の状態が安定してきてやっと安心する。

ようやく秋らしくなったものの気温は25度前後であろうか。少し汗をかくが、それでも日陰に入ると涼しい風が吹き抜けてくれる。歴史の舞台をゆったりと歩くことができて大満足。


Akimasa Net
http://www.akimasa21.net/
− 21世紀は環境の世紀 −