2006年09月09日

Akimasa Net >> 中国地方の山100選 >> 十方山

2006年09月09日(土)、単独
シシガ谷コース~十方山~内黒峠縦走路(予定)
雨天にて、歩き始めの十方山林道で敗退
(出発帰着、二軒小屋)

http://hyakuzan.akimasa21.net/fwd3/20060909JPS
(このページの短縮URLです)

a:1387 t:1 y:0

はじめに

2006年09月09日(土)、単独
十方山、シシガ谷コース~内黒峠縦走路予定、雨天敗退
(出発帰着、二軒小屋)

二軒小屋からシシガ谷コースで十方山に上がり、内黒峠縦走コースで内黒峠まで行き県道恐羅漢公園線を下る予定をたてる。もし無理ならば、途中から藤本新道を下るつもりで出発する(9時10分)。

十方山林道の大規模林道化の工事着工間近(今年度着工予定)ということで、荒れ放題だった林道は、一軒屋まで土を入れたりして整備されている。その間で、3人の技師さんが本格的な測量の準備をしている。

一軒屋を過ぎると、元通りのガラガラ道となる。雨が降ってきて、だんだんと強くなる。シシガ谷を登っても面白くなさそうだ。そのまま林道を渓畔林まで行こうかとも思ったが、なんとなく気がすすまない。シシガ谷コース登山口の少し手前から引き返した(9時35分~40分)。

一軒屋ではご主人が今日は家の前まで車を乗り入れていた。そこから少し下ったところで、赤や青の雨具をつけた10人くらいの団体さんがこちらに向ってくる。その中から、こんにちは、と声がかかる。2006年8月20日 (日)恐羅漢山でお会いした山岳会のエキスパートの方だった。これから十方山に登って瀬戸滝に下るという。車を回送しているのだろう。今日も不思議なご縁を感じつつ帰着する(10時10分ごろ)。