2004年02月14日

AKIMASA.NET >> 中国地方の山100選 >> 七国見山

2004年02月14日(土)、EIKO
七国見山:
七国見山、強風にてリタイア
(出発帰着、蒲刈町ウォーキングセンター)

http://hyakuzan.akimasa21.net/fwd3/20040214NNK
(本ページの短縮URLです)
最終更新日:2015-07-05 (日) 09:45:07
a:1513 t:1 y:0

はじめに

2004年02月14日(土)、EIKO
七国見山、強風にてリタイア
(出発帰着、蒲刈町ウォーキングセンター)

久しぶりに二人そろった山行である。かなり霞んだ天気で展望は期待できそうにない。だがまあ足慣らしとしては適当な山であろう。

今日のコースタイム:
蒲刈町ウォーキングセンター(15分)西泊公園( 23分)西楽寺(20分)リタイア
 小計58分
リタイア地点(16分)展望台ベンチ(25分)ウォーキングセンター
 小計41分
総合計1時間39分(昼食時間20分を除く)

蒲刈町ウォーキングセンター10:57-2合目11:08-西泊公園11:12-4合目11:27-5合目11:33-西楽寺11:35-展望台ベンチ11:37-6合目11:43-再び木段11:51-リタイア11:55-展望台ベンチ(昼食)12:11、12:31-ウォーキングセンター着12:56

管理人の男性に「蒲刈町観光マップ」と「蒲刈ふるさと自然のみちマップ」をいただく。頂上まではゆっくりゆっくり休みながらで1時間30分、七国見山をさらに向こうまで行って林道を帰ってくるコースで、昼食時間を入れて全部で4時間30分が目安だという。

登り始めの谷では多くの鳥の声が出迎えてくれる。コースは総じて木段、石段で固められており、<よく整備>されている。今日歩いた中で自然な状態がうれしいのは、6合目前後のやや平坦な尾根歩きだ。大木がかなりあり、それらにびっくりするような太いつる性の植物がまとわり付いていたりする。その中にイタビカズラやキヅタ(QJYつうしん86号)もあるのだろう。

強風注意報が出ていた。結局、気象庁から春一番と発表されたようだ。西よりの強い風である。西泊公園を過ぎたころから、谷向こうの東斜面にあたる風の音が強く聞こえてくる。5合目あたりから直接身体に風が当たるようになる。

尾根筋の林間では風圧も多少弱められていたが、登るにつれてますます風当たりが強くなる。風速は少なくとも20m以上で30m近くあるかもしれない。歩行ペースは上がっておらず頂上まであと40分位かかるだろう。このまま進めばその分だけ余計退却時間が必要になる。またの機会を期して無念リタイア。展望台ベンチまで下って昼食とする。

ウォーキングセンターに着いて帰り支度をしていると雨がぽつぽつ落ちてきた。その後強い降り方はしなかったが、ちょうどよいタイミングで下山したということだろう。

QJY通信86号より:
アカマツ、アメリカイヌホオズキ、イタビカズラ、イヌビワ、オオハム、カクレミノ、キカラスウリ、キヅタ、クサイチゴ、クロキ、シャシャンボ、シュンラン、ジョウビタキ、セイタカアワダチソウ、センダングサ、ツツジ、ツバキ、ツルナ、テイカカズラ、トベラ、ナワシログミ、ノグルミ、バクチノキ、ハコベ、ハマエンドウ、ハマダイコン、ハマナデシコ、ヒサカキ、ヒノキバヤドリギ、ホオジロ、ヤブニッケイ