2001年11月11日

Akimasa Net >> 中国地方の山100選 >> 十方山

2001年11月11日(日)、単独
十方山南尾根コース、往復
はじめての十方山である
(出発帰着、瀬戸谷入口駐車場)

http://hyakuzan.akimasa21.net/fwd3/20011111JPS
(本ページの短縮URLです)

a:1789 t:1 y:0

はじめに

2001年11月11日(日)、単独
十方山(南尾根コース)、往復
(出発帰着、瀬戸谷入口駐車場)

今日のコースタイム:
登山口(30分)水場(30分)三つ倉1030m台(57分)十方山頂上
 小計1時間57分(実登850m)
十方山(1時間)瀬戸滝分岐(25分)瀬戸滝上部経由、登山口
 小計1時間25分
総合計3時間22分(十方山43分を除く)

登山口(標高520m)10:00-水場10:30-五合目(三つ倉1030m台ピーク下)11:00-十方山11:57、12:40-瀬戸滝分岐13:40-瀬戸滝 上部-登山口14:05

スピード違反です。どこか体調が狂ってるんでしょうか。通常は、登り2時間30分~3時間、下り2時間くらい、合計5時間(昼食タイムは除く)としてもよいくらいでしょう。

金曜日の段階では、昨日土曜日登山の予定にしていたが仕事の段取りが悪くて見送った。もしかしたら雨かもしれないからとあきらめていたのに予想に反して晴れてしまった。あきらめきれない気持ちが残る。

今日日曜日はどうだろうか。朝起きたのが8時前、寝過ごした。天気は快晴、雲一つない。さっそく飛び出すが駐車場はすでにいっぱいであった。相当の人数が入山している模様。予想通り何組もの人を追い抜いたりいっしょになったりする。広い頂上もお弁当を広げる人でいっぱいである。

頂上についてしばらくしてから少し雲と風がでてきたが、それほど寒さも感じない快晴である。近くの吉和冠山(先週登山)は言うに及ばず、この1年ちょっとで登ってきた広島市近郊の山々が手に取るように見える。また、瀬戸内海はおろか雲の上に四国・石鎚山系から西へ延びる山々が浮かんでいる。振り返るとこちらは日本海、沖に浮かぶ小島は見島(萩市)だろうか。

頂上手前では木々はすっかり葉を落としていた。