2001年10月27日

Akimasa Net >> 中国地方の山100選 >> 大峯山

2001年10月27日(土)、単独
大峯山登山口~大峯山、往復
初めての大峯山
(出発帰着、大峯ランド別荘地横の駐車場)

http://hyakuzan.akimasa21.net/fwd3/20011027OMN
(本ページの短縮URLです)

a:2057 t:1 y:0

はじめに

2001年10月27日(土)、単独
大峯山登山口~大峯山、往復
(出発帰着、大峯ランド別荘地入口)

大峯ランド別荘地入口(標高484m)08:50-大峯山10:07
1時間17分で、実登556m。かなりの登りである。
下りは、頂上を10:50出発、35分で下る。

別荘地を抜けて、山道の入口まで、10分。この間の舗装道もかなりきつい。体が重い。山道に入ってベンチまで、さらに20分。途中で唯一展望(南方面)がある岩場まで、さらに20分。ここから頂上まではなだらかな登りとなる。

広島県内のブナ自生地南限である。今の季節は、落葉広葉樹が黄色から赤に染まるころで美しい。頂上には真っ赤な実のついたナナカマドなど。頂上から西へ延びる尾根も黄色と赤に染まっている。これからもっと赤くなるのだろう。なお、下草はササが多い。

頂上での展望は360度全開(すこし曇り空)。例によって上半身裸になって衣服を乾かすがさすがにすこし寒さを感じる。そこへ、男女2人組が上ってきて男性が周りの山々を女性に解説している。かなりのベテランである。先々週行って来た河平連山の名前もでるが、自分の地図では稜線の角度が違って見えてしまう。まだまだ修行が足りない。

これまで主として広島市および近郊の、どちらかというと西部地区の山を中心に登ってきた。いよいよそのまま足を延ばして山口・島根県境の山に挑戦してみよう。今日は時間が余ったので、その準備として羅漢山、吉和冠山などをふもとから観察して帰宅する。