極楽寺山

Akimasa Net >> ひろしま百山(私の踏み跡)

広島湾岸トレイル
極楽寺山、折敷畑山 、野貝原山など

広島湾岸トレイル(極楽寺山)

鈴ヶ峰 ⇔【極楽寺山】⇔ 船倉山 ←(該当山域の前後、リンクあり)

  • 2017年02月04日(土)、広島湾岸トレイル・踏査&整備(第16回)
    速谷神社~折敷畑山~四季が丘団地
    (出発:速谷神社(広電廿日市市役所前駅―広島電鉄)、帰着:四季が丘団地(JR廿日市駅―山陽本線まで歩く))
  • 2017年01月21日(土)、広島湾岸トレイル・踏査&整備(第15回)
    極楽寺山
    (出発:観音台入口バス停(JR五日市駅―山陽本線)、帰着:JR宮内串戸駅(山陽本線)
  • 2016年02月11日(木・祝)、広島湾岸トレイル体験登山(宮島ルート)・第2回
    速谷神社~折敷畑山~四季が丘団地
    (出発:速谷神社、帰着:半目藪バス停(JR宮内串戸駅―山陽本線))
  • 2016年02月06日(土)、広島湾岸トレイル体験登山(宮島ルート)・第1回
    観音コース~極楽寺山~平良コース途中~速谷コース
    (出発:中地上バス停(JR五日市駅 ― 山陽本線))、帰着:速谷神社前バス停(広電廿日市市役所前(平良) ― 広島電鉄宮島線)

はじめに(極楽寺山)

極楽寺山(ごくらくじやま)693m(広島県、廿日市市、広島市佐伯区)
野貝原山(のがいばらやま)719.5m(広島県、廿日市市平良)
折敷畑山(おしきばたやま)445m(広島県、廿日市市)

極楽寺山:歴史と信仰の山、山頂部の展望台から瀬戸内海を一望
野貝原山:巨石群の一等三角点から望む瀬戸内海
「ひろしま百山」より

「ひろしま百山」でいう山頂部の展望台とは、極楽寺(標高661m)横の展望台のことと思われる。極楽寺山(693m)山頂にある展望台からは、瀬戸内海は見えない。

さて、極楽寺山の山頂部は瀬戸内海国立公園の一部であり、手付かずの原生林が残っている。それに対して、山裾の木々が戦時中に伐採されたためであろうか、私の子ども時代には山頂部の原生林だけが目だって、ドングリの帽子のように見えたものである。しかし、最近ではそれも見分けがつかなくなっている。山麓の木々がかなり育ってきたためであろう。

ただし、その木々も含めて山全体が、台風19号(1991年09月)および集中豪雨(1999年06月)で相当痛めつけられた。その上に2004年の台風による倒木被害が新たに加わっている。

したがって、極楽寺山に限ったことではないけれども、各山行記を検討する場合には、書かれた時期、内容に十分な注意が必要である。被害直後の通行止め情報はもちろんのこと、その後の回復状況を確認することも、安全で楽しい山行には欠かせない。

「広島市の山を歩く(上巻)」中国新聞社(2004年)は、すべてのコースについて、出版の2年くらい前に実地踏査をして書いたとしている。しかしながら、「極楽寺山」の項に関していえば、道標の有無から始まって登山道そのものの有無に至るまで、現況を確認せずに古い情報に基づいて記述したと思われる箇所が目に付く。

リンク集(極楽寺山)

私の踏み跡(極楽寺山)

  • 2017年02月04日(土)、広島湾岸トレイル・踏査&整備(第16回)
    速谷神社~折敷畑山~四季が丘団地
    (出発:速谷神社(広電廿日市市役所前駅―広島電鉄)、帰着:四季が丘団地(JR廿日市駅―山陽本線まで歩く))
  • 2017年01月21日(土)、広島湾岸トレイル・踏査&整備(第15回)
    極楽寺山
    (出発:観音台入口バス停(JR五日市駅―山陽本線)、帰着:JR宮内串戸駅(山陽本線)
  • 2016年02月11日(木・祝)、広島湾岸トレイル体験登山(宮島コース)・第2回
    速谷神社~折敷畑山~四季が丘団地
    (出発:速谷神社、帰着:半目藪バス停(JR宮内串戸駅―山陽本線))
  • 2016年02月06日(土)、広島湾岸トレイル体験登山(宮島コース)・第1回
    観音コース~極楽寺山~平良コース途中~速谷コース
    (出発:中地上バス停(JR五日市駅 ― 山陽本線))、帰着:速谷神社前バス停(広電廿日市市役所前(平良) ― 広島電鉄宮島線)

極楽寺山

青太字で示した記載コース(地名)について、過去の関連山行記も参照しながら、参考資料として使える形にまとめ直しています。 なお、それよりも古い山行記(下記6件以外の山行記)では、必要な訂正がなされていない場合があります。ご注意下さい。

  • 2009年01月03日(月)、単独
    アルカビレッジコース往復、
    自然探勝路探索(林道極楽寺線よりも海側部分)
  • 2008年12月29日(月)、単独
    倉重谷コース~牛池林道探索~617m(縦走路)~倉重尾根コース
    (参考:倉重”新”谷コース
  • 2008年12月20日(土)、単独
    中国自然歩道617m北東尾根~617m(縦走路)~牛池林道~さくらの里~極楽寺山~観音コース
  • 2008年12月06日(土)、単独
    観音北(三角点)コース~663m(縦走路)~極楽寺~仁王門下~屋代コース
  • 2008年11月29日(土)、単独
    平良コース~極楽寺山~牛池~663m(縦走路)~極楽寺~仁王門下~屋代・佐方コース
  • 2008年11月23日(日)、単独
    平良コース(途中まで)~速谷コース宮島SAコース~(ふたたび平良コース)~お菊古道コース

極楽寺山(その他)

  • 2007年04月28日(土)、単独
    宮島SAコース敗退~(ヤブ漕ぎ)~平良コース~極楽寺山~国道433号(後畑峠)~陸軍省標石探索~アルカビレッジ~牛池林道~倉重谷コース
  • 2007年03月21日(水)、単独
    観音北(三角点)コース~牛池~極楽寺山~牛池~倉重谷コース~茶臼山(佐伯区城山)~鈴ヶ峰西端部探索
  • 2005年01月08日(土)、単独
    旧河内峠~荒谷林道~中国自然歩道~617m(縦走路)~牛池林道~さくらの里~アルカビレッジ
  • 2004年12月25日(土)、単独
    倉重尾根コース~617m(縦走路)~牛池林道~さくらの里~極楽寺山~牛池~倉重”新”谷コース
  • 2004年12月23日(木)、単独
    1)中国自然歩道~617m(縦走路)~大杉~荒谷林道
    (出発:佐伯運動公園、帰着:佐伯運動公園上・倉重コース登り口)
    2)倉重尾根コース~縦走路~倉重谷コース
    (出発:佐伯運動公園上・倉重コース登り口、帰着:佐伯運動公園)
  • 2004年12月18日(土)、単独
    平良コース~極楽寺山~縦走路(663m、617m)~中国自然歩道~荒谷林道~大杉橋
  • 2004年12月12日(日)、単独
    観音コース~極楽寺山~663m(縦走路)~観音北(三角点)コース
  • 2003年05月17日(土)単独
    屋代コース~仁王門下~極楽寺~663m(縦走路)~牛池~蛇の池~後畑峠
  • 2001年05月04日(金)、単独
    平良コース~極楽寺山頂部~陸軍省標石(663m、617m)~中国自然歩道~佐伯運動公園
  • 2001年05月01日(火)、単独
    平良コース~極楽寺山頂部~陸軍省標石(663m、617m)~牛池林道~白河上バス停
  • 2001年03月24日(土)、単独
    平良コース~極楽寺山頂部~陸軍省標石663m~倉重谷コース~佐伯運動公園
    2001年度3回分(頂上から北のルートを初めて探索)をまとめて一つのファイルにしています。
  • 2007年03月10日(土)、単独
    憩いの森登山口~鈴ヶ峰~鈴ヶ峰西峰(三角点)~五日市町内~茶臼山城跡(佐伯区城山二丁目)

野貝原山

  • 2007年03月17日(土)、単独
    野貝原入口(明石バス停)~野貝原山~泉水峠~(縦走路)~七曲峠
  • 2007年03月03日(土)、単独
    野貝原入口(明石バス停)~野貝原山~泉水峠~川末
  • 2001年03月10日(土)、ある会に臨時参加(EIKO同行)
    川末~泉水峠~野貝原山~野貝原入口(明石バス停)
    上記2件は、一つのファイルにまとめてあります
  • 2006年05月27日(土)、単独
    広電宮内~野貝原入口(明石バス停)、敗退